14
2016

『君の名は。』

CATEGORY映画
久しぶりに映画を見ました。 

8月に公開されて大ヒット上映中の『君の名は。』
 
年代の高い人には「君の名は」というと 真知子と春樹でお馴染、真知子巻きも流行ったそうです。
(私もぎりぎり、聞いたことあります)

今やアニメの方で知られています。


少し前から、アニメなのに、高年齢層にも見ごたえがあって高評価と聞いて気になっていました。
今日は雨が降りそうで、映画鑑賞にはもってこい。
もう、公開時の賑わいもなく空席も目立ちました。

さて、感想はというと、結果、観て良かったです。

アニメを見ているのに実写のようでもあり、かと言って実写では表せないアニメの表現もありで、
こんな感覚は今までないな~と思いました。
色表現も音楽表現も見事です。

アニメといえどもかえって、低年齢には理解が難しいんじゃないかと思いました。
中学、いや高校生以上かな~、対象は。 

初盤の映像に伏線がはられていて、終盤にまたその映像が現れたり、
現代と数年前と行ったり来たり、時間をあちこちするので、一回観ただけでは低年齢では理解できないかも。
でも、それでもいいといえばいいのかもしれない。
その空気感を味わえば。
(でも、難癖をつけるとしたらハッピーエンドではちょっと甘すぎるかな~と)

ところで、昨日、TVで宮崎駿男さんのドキュメンタリー番組を見たばかりでした。
今日、行こうと思いたったのも、宮崎さんに導かれたのかも?(^.^)
ストーリー的にダブル印象だな~と思っていたら、新海監督がインタビューにこう答えたそうです。

第二の宮崎駿男さんに挙げられるのは光栄なことだけど、自分は違う方角をめざしていると。
それ、すごく感じました。映像手法、音楽手法、などです。


たまには映画、いいですね。

でも、あしたは晴れそうなので、ウォーキングです!



☆主人公 三葉(みつは)の声を担当した上白石萌音ちゃんの素敵な歌声です。

なんでもないや



スポンサーサイト

2 Comments

風子  

こんばんは!

陽射しが無いとめっきり寒くなりました。 暫く映画は見ていないな~~。 
でも一度見ると、予告編を見てまた行くたくなるんですよね
映画館で見た記憶はないのですが、雑誌の写真を宝物のように見たような気がします。
春樹と町子、そして」町子巻きは、真似しました。
後は、懐かしの映画劇場で何回も観ました。
テレビドラマもありましたね。 
アニメもストーリーも同じようなんでしょうか? 
  
紅葉が大分近づいて来ました。 箱根、鎌倉も良いですね。 
イルミネーションも綺麗ですね。  

2016/11/14 (Mon) 19:34 | EDIT | REPLY |   

ユキ  

風子さん おはようございます。

私の記憶する昔の「君の名は」は春樹と町子が、何年後にまたこの橋の上で会いましょう
というストーリーくらいで、全篇を見たことはないんですが・・・。
今度の『君の名は。』はまったく違ったストーリーなんですよ。
都会に住む男の子と、山深い田舎町に住む女の子の二人の心が、
或る時、朝目覚めると入れ違ってしまうという物語です。
それがまた元に戻ったりを繰り返し、お互いが惹かれあっていく・・・
恋愛感情になる点では、昔と変わってないのかもしれません。

色や光の感覚が素晴らしくて、写真に通じるものがあると思いました。

関東の紅葉もこれからが良い時期ですネ。
また、ぱったり、どこかでお目にかかるかもしれません。
ありがとうございました。



2016/11/15 (Tue) 09:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment