22
2016

ジャズピアノコンサート

CATEGORY音楽
DSCF2533.jpg


穐吉敏子70thアニバーサリーコンサートin横浜赤レンガ倉庫に昨日、行って来ました。

ひさしぶりの夜のお出かけです。
開演7:00  400名満席でした。

DSCF2540.jpg



私は、ジャズピアノをやりたいと2年前にピアノ個人レッスンを始めて、1年経ったときに
指のしびれでやめてしまい、治ってからは自分でこつこつ(こそこそとも言う)と家で電子ピアノの練習。
先日、BSテレビで穐吉さんのドキュメントを見て、驚いた。
86歳現役ピアニスト。現在も1日2時間はかならずピアノを弾くという穐吉さん。
そんな折に、赤レンガ倉庫でコンサートをやるというではありませんか。
生で聴いてみたいと思ったのです。
私がやってるのはジャズというよりはポピュラーピアノ、本当のところあまりジャズに詳しいわけではありません。
周りにいた方々(前から二列目)は穐吉さんファンの方々でしょうか。 拍手が違います。

最初は “ロング イエロー ロード”      (すみません英語が苦手なのでカタカナ表記で)
若くしてアメリカに渡った彼女は、周囲から黄色人種である日本人への差別を受けたのでしょうね。
そのことを表した曲だそうで、そう言われればそうなんだろうか? よくわかりませんが・・・。
彼女の代表曲となり、コンサートの最初にかならず弾くそうです。

中味は飛ばして・・・。

アンコール曲の  本当に最後の最後は HOPE
アンコールって最後の曲が終わって舞台そでに入ってから、拍手で再び出てくるものですが、
彼女の場合、『ほんとうはそうするのだけど、面倒だから省略します』 と言って鳴りやまない拍手のあと、、
そのまま、アンコール曲に移ったのが笑いを誘いました。  御歳86歳ですから、省略しちゃいましょう というわけです。

演奏曲を書かれたものがないし、ほとんど知らない曲ばかりでしたが、(A列車で行こうを除いて)
一番、好きだったのは最後の HOPE かな
広島市からの依頼?を受けて作曲された長い曲の 
エピローグのほんの一部分だそうですが、希望を感じる気がしました。

そして、お話の中で印象的だったのは10代のころ九州から上京して、それまでクラシック畑だった彼女が
ジャズを横浜の ちぐさ で勉強したときのエピソード。
当時50円だったコーヒー1杯で、何時間もLPレコードを聴き、わからないところを何度もマスターにかけなおしてもらったそう。
だから、レコードの同じ箇所が傷んでしまったのではないかしら というのです。
今では考えられないお話ですよね。

横浜は第2の故郷のようと話された穐吉さん、
見た目は御歳を感じないというわけにはいきませんが、鍵盤からはみだしそうな
そのパワフルな指の動き、時々、体が大きく揺れて右足がサッと持ち上がりまた踏みしめるさまは
とてもとても80歳を超えるお方とは思えません。

感服して感激しました。

ただ、ダンナ様であるルー・タバキンさんのサキソフォンとフルート演奏、
時々、日本を意識したのかな、尺八のような吹き方や高いキンキンとした響きで、これが私にはどうも苦手でした。
穐吉さんの良き理解者でもありパートナーさんにケチつけるわけにはいきませんね。
あくまで個人的な好みのお話です




外は雨、どうやって帰ろうかな~~。

DSCF2544.jpg



汽車道を歩いて。。。

DSCF2556.jpg



濡れた歩道っていいな~。。。。。

DSCF2558.jpg

 

  ああ、せめてあの曲とあの曲くらいは人前で弾けるくらいになりたい   願望は膨らむのでした~。




スポンサーサイト

4 Comments

コスモス  

ユキ様

ハァッ!とした写真です。
雨上がりの夜景の写真が綺麗ですね~
コスモロックの映りも良いですお気に入りです。

ジャズ私も大好きです50代の頃良く聞きに行ったものです。
ユキさんがジャズを弾く姿想像出来ちゃうわ・・・
カッコいいだろうなぁ!

新緑が眩しい季節になりましたね。

暖かくなるとあちこち痛いのが軽減されて助かります。
歳をとると感じる今日この頃でございます。

2016/04/22 (Fri) 11:24 | EDIT | REPLY |   

ユキ  

コスモスさん

ありがとうございます!
帰り道、風が強くて傘を飛ばされそうになりながら
撮ったんですヨ~、コスモクロック。
濡れた歩道はネオンが輝いて、昼間とは別世界なので好きです。

コスモスさんもジャズ、お好きなんですネ~。
ちょっとでも弾けるようになるのって嬉しいです。

私も、コスモスさんのお出かけ&お花写真、楽しみにしてます。

2016/04/23 (Sat) 08:27 | EDIT | REPLY |   

花子ママ  

ユキさん、こんにちは。

秋吉さんコンサート・リポート、楽しみにしていました。
最初にあの曲を、アンコールではHopeでしたね、懐かしいです。

わたしも多分同じ番組をみました。86歳にして毎日2時間は練習する、
そうやって少しでもご自分の音楽力を維持される一途さ。
彼女よりも若い私は、もっと努力しなきゃと強く思いましたね。
あの番組のなかで、タバキンさんとの演奏も紹介されていました。
和をイメージした演奏かなと納得しましたが、ライブでの音作りは
むずかしいのかも知れませんね。

秋吉さん、相変わらず気さくで可愛らしい方でしたね。

「濡れた歩道」の写真が素敵ですね~v-346

2016/04/23 (Sat) 10:48 | EDIT | REPLY |   

ユキ  

花子ママさん

コメントありがとうございます。

あのTV放送で穐吉さんを知ったくらいで、彼女のこと詳しく知らず、
コンサートの合間の話も、内容が??なところがたくさんありました。
でも、演奏はすごかったし、堪能しました。
こんなリポートで良かったですかね~?

タバキンさんの演奏のときは、控えめな伴奏で、
やはり心得ているんだな~と感じました。
そう、可愛らしかったですヨ。
終わって舞台そでに入る時など、前方の知り合い?に
茶目っ気たっぷりに肩をすくめてペロッと舌を出したりしてました。

私など高齢者の方に入って来てますけど、彼女に比べたら
まだまだひよっ子。
頑張らないとです(^.^)

写真、褒めていただいて嬉しいです。

2016/04/23 (Sat) 15:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment