29
2016

藤巻亮太写真展

CATEGORY写真展
興奮さめやらぬ思いでパンフレットを持ち、エレベーターに。


DSCF1459.jpg

六本木のフジフィルムスクエアで開かれている、
『野口健×藤巻亮太100万歩写真展』を観てきました。

野口健さんは言わずと知れた登山家、藤巻亮太さんはミュージシャンです。
タイトルを藤巻亮太写真展としたのは、亮太君ファンだから。

亮太君なんて馴れ馴れしいですけど、私の息子と同世代。
彼のレミオロメン時代の“粉雪”という歌は私のカラオケ曲の18番です(^^ゞ




このパネル、かなり大きいので、この前に立って写せば一緒に撮ったように見えるんですが・・・。

ちょっと声かけの勇気がなくて撮りませんでした(-_-;)
DSCF1454.jpg
もち、右が野口さん、左が亮太君


肝心の写真ですが、どれも素晴らしかったです。
二人で歩いた(登った) ヒマラヤ、アフリカ、アラスカなどの自然、人、動物などを写しています。

それから断っておきますが、この写真展、写してかまいません、宣伝してください ということで、
どんどんと撮って来ました。

野口さんは写真家になりたいと思ってたというくらいですから、その完成度は高くて、
山や動物や人物の描写が迫力満点です。
DSCF1452.jpg
これ、難民の女の子の足だそう。  まるで象の足のよう、心痛みます。



亮太君は作詩、作曲する歌からも伝わるように繊細さが感じられて、ますますファンになりました。

DSCF1453.jpg


DSCF1456.jpg


DSCF1457.jpg



行くのを明日か明後日に行こうと思っていたのを今日にしたのは、
亮太君の歌とトークイベントに招待の締め切が今日とわかったためです。

応募用紙に祈りを込めて、投函してきました。

選ばれますように、ナムサン!!

                 DSCF1525.jpg

レミオロメンの粉雪↓
https://www.youtube.com/watch?v=JvUucAXIS3g


歌って楽器が出来て写真が撮れる、理想だナ~~

せいぜい、私のできることはそういうのを応援すること・・・ですね(^◇^)(^.^)

スポンサーサイト

4 Comments

はせどん  

ユキさん こんばんは

すっかりご無沙汰しています
最近仕事で忙しく朝早くから夜は遅くまで連日忙しくカメラの時間もありませんでした。
先週土曜日からやっと開放されました。
ブログは楽しみに観ていますがコメント時間も無く失礼しました
CP+21 大桟橋へも行っていません
藤原亮太写真展 良さそうですね
行きたくなりました。

日曜日に鎌倉に自然観察の機会があり出かけました
違う目で眺めることが出来新鮮な1日でした。
又、お会いしましょう

2016/02/29 (Mon) 20:02 | EDIT | REPLY |   

smallwoods  

藤巻亮太写真展

ユキさん、こんばんは。
足げくいろいろなところへお出かけですね。
野口健さんは、CP+展で見かけました。
結構写真がお好きなようで、あちこちで挨拶をされていたのが印象的です。
最も有名人ですから、写真と特に関係なくても、お知り合いは多いのでしょうが。
亮太君も写真と音楽で両立させておられるのですね。
羨ましい才能です。
ところでレミオロメンとはどういう意味なのでしょう?。後で調べてみよう。(^^♪

2016/02/29 (Mon) 20:38 | EDIT | REPLY |   

ユキ  

はせどんさん

おはようございます。
お仕事、忙しかったのですネ。いいことです。
コメントなど、気になさらないでくださいネ。
こちらは、ぜんぜん気にしませんので。

藤巻亮太写真展、お勧めですよ!
お好みかどうかはわかりませんが・・・。

はせどんのブログはかならず、チェックしてますので、
ご安心ください。

2016/03/01 (Tue) 09:12 | EDIT | REPLY |   

ユキ  

smallwoodsさん

おはようございます。

連日出動?になってしまいました。
でも、写真展、行って良かったですヨ。

へ~、野口健さんに、CP+で会ったのですね。
彼の写真、大画像で大迫力でしたよ。

レミオロメン、そういえばどういう意味でしょう。
考えたこともありませんでした。
私も調べてみます(^.^)  

2016/03/01 (Tue) 09:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment