29
2015

フィレンツェ ドゥオーモ

CATEGORY建造物
IMG_6836.jpg


旅の4日目、チビタ・ディ・バジョレーニョを観光の後、フィレンツェへ。

まずは、ドゥオーモを中心とした、フィレンツェの街並が見渡せるミケランジェロ広場に到着しました。

絶好のシャッタースポット、添乗員さんにツーショットを撮ってもらい・・・

明けて翌日はいよいよドゥオーモやウフィッツィ美術館の観光です。

教会や美術館がひしめくようにあるフィレンチェはこのツアーのハイライト的な存在。

このドゥオーモは誰もが一度は目にしたことがある?建築物です。

IMG_6845.jpg

ドーム型のドゥオーモ↑かその隣りのジョットの鐘楼↓かどちらかに登ろうということになり、

ドゥオーモに登ることになりました。 四百数十段の一方通行のらせん階段を登ると、

365度、フィレンチェの 街並が見渡せます。

        
IMG_6911.jpg


息も上がっていましたが、爽やかなイタリアーンな風が吹いて気持ち良かった!

IMG_6914.jpg


フィレンチェ散歩ではいたるところ教会が門戸を開けていて、誰でも入ることが出来るけど、

もちろん、フラッシュ撮影は出来ない。大きな声もあげてはいけません。

ある教会に入って見ると、荘厳な雰囲気の下、祈りをささげる人がいました。

IMG_6852.jpg


            
ウッフィッツィ美術館では、中世の美術に精通していている現地の熱血ガイドさんが案内してくれました。

写真を撮るよりもその目でしっかりと作品の素晴らしさを感じて
欲しいと言われ、納得です。

この日は、テロの影響か訪れる人もいつもよりは少ないようで、いつもよりもたくさん見ることが
出来たようです。


ここで作品画像を並べても仕方ないし、と思っていたら

何やら作品の前で屈みこんでノートに絵を描いている男の子がいるんです。

IMG_9065.jpg


そばでママがのんびりとほほ笑んでいます。

こんなところでこんなことしてていいんだろうかと思いつつ・・・。

でも、たぶん、彼のお姉ちゃんだろうこの子の可愛さに 思わず許しちゃう!! (^-^)


            IMG_9066.jpg
スポンサーサイト

4 Comments

kazukun  

フィレンツェ

おはようございます。
フィレンツェ、行きましたよ。
ミケランジェロ広場には大きなダビデの像があり、これが本物かと思うと実はウフィッツィ美術館の前にあるのが本物?。これもれプリカらしいというわけが分からないところがありました。
ドゥオーモのドームに登られたんですか。我々のツアーでは、美術館に時間を取ったせいか、ドームには登る時間がありませんでした。残念。
西洋人の子供たちは本当に人形の様でかわいい子が多かったですね。
私も、結構子供達の写真を撮りました。

2015/11/30 (Mon) 09:58 | EDIT | REPLY |   

ユキ  

kazukunさん

確かにミケランジェロ広場のダビデ像、添乗員さんがどちらかが
本物と言っていましたが、聞くそばから、忘れてしまいました(^^ゞ

ウフィッツィ美術館はすごかった。本物は素晴らしいです。
ドームともうひとつのジョットの鐘楼の両方に主人は登ろうと言ったのですが、私は断固 反対。
撮影の時間がなくなるので、ドームだけにしてもらいました。
上はとても爽快でしたよ。

子供はどの子も本当に可愛くて、お人形さんのようでした。

2015/11/30 (Mon) 15:11 | EDIT | REPLY |   

はせどん  

ユキさん  こんばんは

この国には行った事はないけれど建物、町並みも歴史を感じますね
3枚目にあるように屋根は統一されたカラーの町並みが続く
古いものを大事に大事に守ってきた国民性と
人々の穏やかな顔、私も行きたくなりました
楽しみに拝読しています、ありがとう!。

2015/11/30 (Mon) 21:36 | EDIT | REPLY |   

ユキ  

はせどんさん

おはようございます。

古いレンガの街並みを大切にする暖かさを感じますよね。
私もこの風景が大好きです。

(もちろん、日本の古き時代の建物もいいものです。
 はせどんさんの写真からもよ~く伝わってきましたよ)

いつも見てくださってありがとうございます。

2015/12/01 (Tue) 09:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment