28
2015

天空の村 チビタ

CATEGORY風景
数あるイタリアパック旅行の中で決めるひとつのポイントはチビタでした。

切り立った崖に位置するまさに天空の村  チビタ・ディ・バニョレージョ  
(チビタだなんて漫画の主人公・・・にあったよね)

『死に行く町』 『滅びゆく町』  とも言われています。

IMG_6797.jpg

今や観光コースとなっていますが、ガイドブックにはあまり載っていません。


ここへ行くためには一本の橋をわたるしかありません。

昔は馬で物資を運ぶのみ、今でも普通車は入れず、

運搬車が通るときには橋にへばりついてよけなければなりません。


朝は霧がかかっていたけれど、青空が広がって来た~~!!  

霧の中に浮かぶ情景も見たかったっけれど、それはまた次の機会??(いえ、もうないでしょう)

上へ上へと登って行きます。

IMG_6803.jpg



町は静寂に包まれていました。

この日の観光客は私たちが最初の方みたい。

地元の人は見当たりません。


           IMG_6810.jpg





IMG_6812.jpg



IMG_6817.jpg


突如、現れたお方、

何の表示板もなく、どんな人がどんな思いで置いたのでしょう。

周囲の山々を見つめていました。


IMG_6822.jpg


町の中心にある聖ドナート教会、中には入りませんでした。

IMG_6824.jpg



住人わずか20人、今なお風雨で浸食が続いていて本当に死んでしまうのも時間の問題とか

そんなはなかい町だからこそ、のぞいてみたい気持ちが起きるのかもしれませんね。


この門をくぐってお別れでした。

          IMG_6826.jpg


スポンサーサイト

4 Comments

kazukun  

チビタ

ユキさんこんばんは。
この街にはいきませんでした。
確かにイタリアには山の上に町があるところが多かったように記憶しています。
ガイドさんの説明では、昔はいろいろなところから侵略されたため、こういった場所に街ができたということでした。
しかし、生活は大変だっただろうと想像してしまいます。
先ずは飲料水ですら満足に得られなかったのではないでしょうか。

2015/11/28 (Sat) 20:07 | EDIT | REPLY |   

はせどん  

ユキさんこんばんは

周囲を山に囲まれそして山の頂上にこの様な村があるのですね!
厳しい中で人々はどのようにして生活したのでしょうか

建物も道路も石で作られているようですが
大変な労力、時間を掛けて築いたでしょう
この様な環境は後世に残したいですね。

2015/11/28 (Sat) 21:19 | EDIT | REPLY |   

ユキ  

kazukunさん

こんばんは。
山の上の要塞のよう、今でも浸食が進んでいて本当に
何年か後には町が亡くなってしまうかもしれないそうです。

確かに物資を運ぶのは大変そう。
ここには20人ほどが住んでいるそうですよ。

2015/11/29 (Sun) 21:33 | EDIT | REPLY |   

ユキ  

はせどんさん

こんばんは。

周囲の山々の風景も素晴らしかったですヨ。
朝は靄がたちこめていたので、はせどんさんのような
幻想的な写真が撮れるかと期待していたのですが、
気持ち良く晴れて、これはこれで良かったと思ったのでした。

ここは観光地として残って行くと思います。

2015/11/29 (Sun) 21:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment