10
2015

二科展

CATEGORY写真展
IMG_5857.jpg


元かもめクラブにいらした大先輩のKさんから案内ハガキをいただいたので、行って来ました。

国立新美術館で開かれている、第100回記念 二科展です。

ハガキで2名まで入れる(ない場合は有料)とのこと、せっかくなので姉を誘って行きました。
フジフィルムの30,000人の写真展はいつもこの近くの六本木ミッドタウンで開かれていたので、
東京で私が迷わずに行かれる数少ない場所です(^^ゞ



IMG_5861.jpg


会場には、ずらり全国から入選した作品が並び、圧巻です。
じっくりとひとつひとつ見ていたら、半日はかかりそうです。
時間があれば、絵画部の方も見たかったのですけど、会場に着いたのが、2時半ごろ。
お茶の時間もとりたいし、写真だけでせいいっぱいでした。

二科の会友でもあるKさんの作品は最後の方にありました。
撮った場所は聞かされていたのですが、こういう作品だったとは!

やはり、努力賞をとるだけのことはあるな~と思ったのでした。
また、題名がいいですね~。  『悠悠閑閑』

カモが一匹泳いでいくそのうしろに幾重にもかさなった波がまるでスカートをはいたようにひろがっています。
しかもシルエット風です。


そして第2目的のティータイム
IMG_5865.jpg


外は雨でかすんで見えました。
IMG_5867.jpg


もちろん、おしゃべりは・・・あれこれ・・・続いたのです。
その中身は非公開で~す(^◇^)


スポンサーサイト

2 Comments

kazukun  

二科展

絵画部門の展覧会には依然知り合いの先生が出されてということで行ったことがありました。確か上野だったと思います。
しかし、全くわけのわからないものから、エーッと驚くものまでさまざまで私などには良くわかりませんでした。
写真の方は見たことがありませんが、いかがでしたか。
二科はいろいろ加工し、みたこともない作品があったのでは。
まさに芸術だ!みたいに。

2015/09/11 (Fri) 09:09 | EDIT | REPLY |   

ユキ  

kazukunさん

こんばんは。
今日、Kさんにお会いしての話題から、どうも3枚組の写真も多く
展示されていたらしいのですが、奥の展示場所で、
見逃してしまったようです(@_@;)

半分だとしても、とても見て回るのは疲れました。
というのも、どんな風に撮っているのか、謎のようだったり、
ぜんぜん、隙のない写真が多いというか・・・・
でも、そういうのがきっと素晴らしい写真なのでしょうね。

もっとゆったりした気分にしてくれるのも、好きですけど(^.^)

2015/09/12 (Sat) 21:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment