横濱開港資料館より

IMG_4772.jpg


この前の日曜日、トライアスロンを見る前に寄ったのが、横濱開港資料館。

『異国の面影 — 横濱外国人居留地(きょりゅうち)1895 —迷いこんだのは、120年前の地図の中』

開国されたばかりの当時の横浜 (主に横濱港近辺) の様子が写真や絵などでわかります。

連れの見てみたいとのリクエストです。
IMG_4766.jpg

2Fの資料室通路から見るとこんな感じ。

またいつもと少し違った目線から見えました。


IMG_4777.jpg



こちら中庭の緑は陽を受けて、きれいでしたよ!

            IMG_4764.jpg
スポンサーサイト

コメント

kazukun

横浜開港資料館
なつかしい場所です。
数年前、この建物(旧館は重要文化財だそうですが)の劣化診断を横浜市から委託されて行いました。当日は市の職員さん2人と建物の維持管理をされている委託業者の人が同行され、旧館と新館の両方の検査をしました。特に印象的だったのはやはり旧館で銅板葺の西洋風の屋根に上がったことです。まず普通ではこんなところには上がることができません。脚立を使ってこわごわ上がったのですが、なかなかしっかりした造りで、昔の人の技術の高さがうかがわれる建物でした。
窓と、外壁は新館側のものですね。

はせどん

ユキ さんへ
カメラの位置が変わり、又、違う横浜の景色と建物、世界が見えてきますね!
前の公園とこの建物は好きで横浜に行くと必ず立ち寄りカメラに納めていますが、相変わらず建物内には入ったことがありません。

出来るだけ建物内とそこから見えてくるヨコハマの景色を見ないと駄目と言うことがわかりました。最近ゆっくりと横浜散歩もしていないので行きたくなりました。

ユキ

kazukunさん

さすが大手のゼネコン、このような歴史建築の診断を任されるのですネ。

この日、初めて中に入ってみました。
旧館の方にも自由に入れるとは知りませんでした。
ドアノブひとつとっても趣きがありますね。
横浜のこういう建物は長く残してもらいたいです。

ユキ

はせどん

建物内から見た景色がいつもとは少し違って見えて新鮮でした。
見慣れているので特に感動もないのですけど、横浜独特のたたずまいを感じられるのはこの近辺ですよね。

鎌倉もいいですよね~。
写真展の関係で横浜が撮影主体になってしまいます。
カメラを抜きにして(それは無理かな~?)鎌倉はゆっくりと行きたいところです。

haharazzi

横浜の味付け上手ですね。

ユキ

haharazziさん

本物料理なら味にうるさい方なのですが、横浜の味付けはどうでしょう。

素直に見せるしかなさそうです(^.^)
非公開コメント

ユキ

性別:女性     
居住地:横浜
趣味:ウォーキング カメラ ピアノ 
馬車道にあった実家のカメラ店が数年前に閉店。
日々のこと、思いつくままに綴ります。

プロフィール

ユキ

Author:ユキ
性別:女性     
居住地:横浜
趣味:ウォーキング カメラ ピアノ 
馬車道にあった実家のカメラ店が数年前に閉店。
日々のこと、思いつくままに綴ります。