24
2015

KINOの手回しオルガン

CATEGORYイベント
DSCF2800.jpg


KINOと聞いて あ~あの紀さんね~と思い出していただいた方は
このブログを良く見ていただいている方ですネ。
星めぐりの歌(2/5) というタイトルで以前に載せました。

カレンダーの2/24に印をして、この紙芝居付手回しオルガンのイベントを楽しみにしていました。
伊勢佐木町で今日、開かれたのです。
                      DSCF2770.jpg



まだ、数人しか来ていなかったので、紀さんに 『私~朝香さんの知り合いで』 と言うと
『朝香さんなら、いらしてますよ~』と紀さん。
朝香さんと やあ、やあ、とご挨拶。

そのうちベビーカーを押したママさんたちも次々と集まり、紙芝居が始まりました。

紙芝居文化推進協議会という団体があってそのコンクールで入選した♪ポケットくまこちゃん と
子供が作った♪大人病院 という紙芝居が演目でした。

もちろん、手回しオルガンの音色とともに。

               DSCF2782.jpg




DSCF2771.jpg

後からわかったことですが、このシャボン玉、かなり一生懸命、ハンドルを回さないと現れないようです。
子供たちは大喜び。

DSCF2795.jpg


         DSCF2803.jpg

最後に 星に願いを を聴いて終わりとなり、その後、子供たちが自由に手回しさせてもらっていました。

このかわいいボクはママのところに戻りたいの?

DSCF2817.jpg
スポンサーサイト

6 Comments

はせどん  

子供たちの輝くとき

紙芝居のイベント見たかったね、このような可愛い紙芝居があるのですね!前のブログも見ましたが私の小さいとき
村の神社で水飴をなめながら見た頃を思い出した。

あれは未だテレビもなし、漫画は買えない時代でしたので楽しみに楽しみに5円玉握って駆け付けましたよ。

子供たちの嬉しそうな、輝いた顔は素晴らしいパフォーマンスですね
時代は変わっても夢を追いかける子供はいつの時代も変わりませんね
微笑ましい写真ありがとうございました。

2015/02/24 (Tue) 21:55 | EDIT | REPLY |   

ユキ  

はせどん

おはようございます。
このイベントやってる紀さんは、もとは写真家志望でヨーロッパへ出かけた時に手回しオルガンに出会って、人生がガラッと変わってしまったそうです。
子供はもちろん、大人も楽しめる紙芝居です。
なにより、手回しオルガンの音色がかわいいんですよ。

私も、神社に紙芝居のオジサンが来たことをおぼろげながら、覚えています。
こういうのに子供が触れ合って欲しいですよね。

2015/02/25 (Wed) 07:22 | EDIT | REPLY |   

haharazzi  

むろん覚えていますよ。
素敵な人生ですね。
でも気掛りです。水飴の売り上げがあるようでもないし。
賢治も身を削っていた。

2015/02/25 (Wed) 12:20 | EDIT | REPLY |   

kazukun  

KINOの手回しオルガン

前回は大桟橋でしたね。
今回は伊勢佐木町。楽しそうで良いですね。(*^_^*)
昔懐かしい紙芝居は確かに昭和20年代には結構あちこちに来ていましたね。
手回しオルガンも懐かしい響きですよね。映画ダンボの時に初めてこの種のオルガンの音色を聴いたような記憶があります。違ったかな?
遊園地なんかでもこの種のオルガンの音が良くスピーカから流れていました。ヨーロッパの香りのする音色というんでしょうか。

2015/02/25 (Wed) 20:11 | EDIT | REPLY |   

ユキ  

haharazziさん

この方の人生、ちょっと興味ありますね~。
とてもはりのある美声で、歌も歌い、子供たちの喜ぶ顔を見ればやりがいを感じているんでしょう。

ただ、ハマのメリーさんの紙芝居もあるそうで、子供の紙芝居だけではないようです。

2015/02/26 (Thu) 09:21 | EDIT | REPLY |   

ユキ  

kazukunさん、

大桟橋の風景をバックにした方が、趣きはあったと思います。
この手回しオルガンをひいて横浜の街を歩くのを朝香さんは撮りたいようで、しっかりと紀さんに近づいておいででした。

紙芝居というと昭和の貧しい昔の記憶がよみがえりますね。
ヨーロッパの洒落た雰囲気とはまた異なりますけど、手回しオルガンはぴったりですね。

2015/02/26 (Thu) 09:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment