16
2015

東京ミッドタウンへ

CATEGORY写真展
DSCF2682.jpg


何日も家にいることなど私にはありえないことで、そろそろ風邪も治ってきたことだし、
行って来ました。  六本木ミッドタウン。

今朝まで行こうかどうしようか迷っていました。

辰野清さんが講師を勤める、『自然奏』 瞬の語らいX 自然奏フォト創立10周年記念写真展です。

久しぶりの六本木、フジフィルムの10.000人の写真展(今は30.000人になってしまいましたが・・・) 
が開かれるたびに訪れ、それがまた楽しみになっていました。

上からのスポットライトを浴びるこのオブジェ、そばにいる女性 美容関係の方でしょうか、

不自然なほどに姿勢が良くおじぎをしていて、目を引きました。

DSCF2683.jpg

写真展はもちろん撮影禁止なので写せません。

ほとんどが長野県の風景写真で、“偉大なる自然に敬意を払い、出会いへの一念を写真表現に託した”とあるように

どれも描写が素晴らしかったです。

また、同じフロアの隅のほうで展示されていた外国人写真家(ストリートフォトやドキュメンタリー)の東京を写した作品展も良かったです。

スカイツリー展望台のガラスに映る人影越しの東京だったり、雑踏の中の何気ない切り取りだったり、

私にはこちらの方が撮りたい対象に近いかも知れません。

見終わってミッドタウンガレリアをうろつき、ちょうどお昼どきになりましたが、帰ることにしました。

帰り際にまたさっきの同じ場所を。

DSCF2697.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment