07
2014

ボサノバ ナイト

CATEGORY音楽
   

             Kn_2sUzGpU4DjT51410089432_1410089477.jpg

最近、夜のお出かけづいております。

昨日の夜は成城学園前のある小さなレストランにいました。

かぶりつきの席に座ってライブ前、どんな音楽が聴けるのか・・・期待がふくらみます。

A4GDV72lNN0iEfZ1410035207_1410035216.jpg

西澤沙苗さん ブラジル音楽に魅せられた ボーカル&ギター&ソングライティングの方のライブです。
ボサノバを中心に日頃 聞きなれたジブリの映画音楽から、オリジナル曲まで・・・唄いました。

HxUY6Nk13jJSnnr1410035367_1410035387.jpg

そして、今回 ライブに誘ってくださった 内田洋子先生↓ (左の方)
4月から習い始めたピアノの先生なんです。

お二人の親交は10数年来らしく、西澤沙苗さん作詞 内田先生作曲 のオリジナル曲を作られているんですって。

その中の代表曲、『VOAR』 
ポルトガル語で飛ぶという意味の言葉だそうで、ブゥアーと発音し、何度も繰り返します。

♪♪両手を開き
  勇気を奮い
  希望が悲しみを越えるよ Voar Voar と唄うのですが、今回 動画を撮って来て、
  音響もそこそこ良く入ったのですが、ここに貼りつけることができませんでした(;一_一)

 仕方なく You Tube での動画を貼りつけることにしました。 
 上の 『VOAR』 の文字をクリックすると聞くことが出来ます。  
 ライブではこの時よりもさらに成熟した歌声が聞けたんですよ。  それがお届けできなくて残念です。

nMZMbOFikQlTSI71410035417_1410035429.jpg

先生のカッコよく弾く姿を撮ろうとしたら、ぶれてしまって  これが一番良かったのかナ↓                                                    (弾いてません(^^ゞ)
                 XKtSJQ7iwcLVEgu1410035772_1410035788.jpg

こんな間近で、(手が届きそうな近さです) 透明感のある歌声と ギターの演奏、
もちろん確かなピアノテクニックを聞くことができて、満足のときを過ごせたのでした。

MwmdjQPYvl1Ru451410035485_1410035495.jpg

この F gohan では 9月26日には中西圭三さんのライブもあるそうですよ



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment