archive: 2014年11月  1/3

魂萌え

桐野夏生さんの作品はいくつか読んだことがあります。『OUT』 『グロテスク』 等。かなり前に図書カードを作って持っていたはずが、なくしてしまい再発行して本を3冊を借りました。『魂萌え!』 はドラマ化もされているようですが、ストーリーは知りませんでした。ちょうど年齢的にも自分と似た設定でもあるし、これからの実生活にも非常に意味ある小説でした。若い時は、自分が60歳くらいの年齢になれば経験も重ねて成熟し、考...

鎌倉 建物探訪

まだまだ知らないところはたくさんあるものです。平日にもかかわらず、鎌倉は相変わらず観光客がいっぱい訪れていましたが、ここはほとんどの人が来ません。報国寺を観て、Uターンしてしまいます。正面からは写しませんでしたが、裏側の庭園にまわって、その広々とした空間にちょっと驚きがありました。...

初冬の知らせ

これは数日前の良く晴れた日に撮ったもの毎年、いつの間に咲いていたんだ・・・と唐突に感じます。この皇帝ダリアが咲くと、もう冬が近いことを知らされます。冷たい雨に打たれても、きっとまだスックとたっているでしょう。...

ひと葉

昨日、ひさしぶりに映画を観て来ました。宮沢りえ主演の『紙の月』です。俳優としての彼女をあまり知らないので、どんな演技を見せるのか興味ありました。ひかえめな主婦のうちに秘めたものを表していたと思います。紙幣は一枚のただの紙、その価値ってなんだろうと考えさせられます。うすっぺらの三日月を手で消すシーンが印象的でした。ってことで、このひと葉かろうじてクモの巣にひっかかっているところなど、似たような、はか...

トチノキの詩

日曜日、イチョウが輝きながら散っている場所から、だらだらと坂を登って子供たちが遊ぶ滑り台、ブランコのある広場へと。ここには背の高いトチノキがあります。...

黄に染まる

とてもきれいに色づいていました。...

バンドバトル

けたたましい大音響に肩を組んで上体を前後に揺らすたくさんの高校生たち、桃色ドロシーというこのバンドは高校生よりも少しばかり先輩のスペシャルゲスト、彼女たちは何度も軽音楽コンテストで賞を取っているんですって。だから、リスペクトをこめてみんながアンコール、一番の盛り上がりでした↑このころには私はくたびれていましたけど...

水辺の秋彩

ここ数日お届けしているクラブ・アイアイでの撮影会のショット、今日で最後(?)だと思います。箱根美術館の庭園の池では紅葉がきれいでした。なのに、なぜかその下の池面を写す↑...

最乗寺あれこれ

今朝は冷え込みましたね。今週の月曜日(17日)は 元勤め先のお客様方でつくったフォトクラブ・アイアイの撮影会でした。“晩秋の紅葉を撮りに行こう”と思って大雄山最乗寺へ出かけたのですが、まだ早かった。上のような葉も、今頃はもう少し色づいていることでしょう。...

赤色さがし

萌えるような赤い葉が一面に・・・と言いたいところ、そういうわけにはいきませんでした。なのでそれらしく見えるところを探してみました。...